Loira52

ブロンドの末娘、登場。

ボンバダショートロッドシリーズ最新作

 

ルアーは動かすもの、その信念。

ロッドにおける最も重要な原理として、他の当シリーズと同じくこのロイラにも「ボンバダやじろべえ理論」が脈づいています。ロッド自重の重心をリール位置に持ってくることにより、手に全く先重りを感じさせない完全なバランスを実現しているので、指先のわずかな入力で、ロッドが生きたように、意のままに、操作できます。
ほとんど抵抗のないラインスラッグを操作するためには、竿先の重さを消し去ることは最優先事項と言えるでしょう。

「ルアーを動かす」という基本動作が失われつつある現代に投じる、このシリーズ全体における信念です。

ブロンドの女神という名の真意。

褐色の女神モレーナに対して、ロイラはブロンドの女神。モレーナとロイラはボンバダショートロッドシリーズの中でも最も使用頻度の高いパワークラスの双璧です。アマゾン奥地ネグロ川に巨大ピーコックバスを狙いに行く、そのメインのパワーバンドをカバーするのが、このロイラとモレーナです。

          

アマゾンで使うルアーは、決して大きいものではない、その言葉に隠された高速トウィッチアクションの極意。バスで使い慣れたパワー帯に属するこのロイラを手にしたことで、誰もが、誰よりも、そして最も早く吸収できるロッドとなる。そう感じていただけるように願いを込めて、発売を決定いたしました。

Detail

Staff Comment

強靭なアベントゥーラから始まったBOMBADAショートロッドシリーズ。
このロイラというライトロッド。モレーナやピメンタと同じく、シリーズ原点でもあるアベントゥーラ製作時よりテストされていました。
日本のバスフィッシングにおいて、トップウォーターやジャークベイトは1/2oz(15g前後)クラスのルアーが多く、それらのルアーに対しても、アクション入力の際にティップが入り込むことを重要視し設計されています。
これは従来のBOMBADAショートシリーズでも同様です。
実際にナマズやバス釣りにおいても、当シリーズ内では最もパワー帯の低いモレーナが多用されている現状が、その重要性を物語っていると言えるでしょう。
それでも1ozクラスにマッチしたモレーナとなると、その半分の重量のルアーを使うにはオーバーパワー。
さらに硬さを下げる必要があります。
ショート、ソフト、曲げ込めるベンディングカーブ性能。
この特性を備えたロイラは、この日本において多用されるルアーサイズにマッチした、最も重要なセクションのロッドと言えるでしょう。

Spec

ModelLoira 52
CodeLC52
ActionR
Length (ft)5.20
Folded Length (cm)126
Rear Grip Length (cm)26
Rod Wt. (g)110
Mono Line (lb ,MAX)20
PE (# ,MAX)4
Cast Wt. (g)5~25
Price (¥ ,税別)39800

TOP

Concept

Concept

Product

Product

Field Staff

Field Staff

Movie

Movie

About

About

Contact

Contact