Glissando 109

ヒラスズキ遠征スペシャル。

内部 真也 氏監修。
ヒラスズキ遠征スペシャルロッド。

荒磯”ナンデモ”系スピニングモデル

危険と隣り合わせの状況下でキャスティングを繰り返すアングラーの為に、より安全に荒磯のキャスティングゲームを楽しむ為のロッドの一つのカタチとしてTULALAが誇る”ナンデモ”系スピニングモデルの名を冠したGlissando109は生まれました。寄せては砕ける波の合間で強いられる魚とのやりとり。その難しさゆえに、必然的にこのオーバーかと思われるほどのロッドが完成したのです。魚を掛けてからランディングまで、確実に、安全に。不意の大物にも落ち着いてゆっくりファイトが出来るように。そんな願いが込められています。

ロッドパワーは青物にも対応出来るほどに強靭です。ヒラスズキ狙いでヒットする青物やタマンなど、パワフルな相手にも引けを取りません。PEラインは2~3号を基軸にし、荒磯のみならず、堤防やサーフでも広くお使い頂ける一本です。

Detail

Staff Comment

09の骨太なブランクスは一見するとオーバースペックな印象ですが、実際に磯にぶつかって砕ける波を前にすると、全ては安全に楽しむ為のものだと実感いただける筈です。
事故の起こりやすいファイト中やランディング時にしっかりと曲がり魚を寄せてくれるTULALA特有の中弾性、厚巻ブランクスがもたらすトルクはアングラーに波の状況、足場の確認など安全に楽しむ余裕を与えてくれます。
しかし相手は自然ですので、気を付けていても危険と判断される瞬間がありますが、僕は魚と自分を繋ぐライフラインを自ら切ることを常に頭の隅に置くようにしています。

中弾性という磯に不向きと思われがちな曲がるブランクスに張りを出すためのガイドセッティングを施し、強風下でピンスポットを狙い撃つキャストとリトリーブ時にしっかりホールド出来るように長めのグリップセッティング。
サラシがあればヒラスズキ、無ければ青物狙いのプラッギングとマルチに活躍してくれます。

家族が待つ家に無事に帰れるように、そして大好きな磯の釣りを少しでも長く楽しめるように。
とにかく安全第一!!!是非、Glissando109と一緒に磯へ出かけて下さい。

Spec

ModelGlissando 109
CodeGS109
ActionF
Length (ft)10'9"
Folded Length (cm)169
Rear Grip Length (cm)41
Rod Wt. (g)327
Mono Line (lb ,MAX)-
PE (# ,MAX)3
Cast Wt. (g)15~60
Price (¥ ,税別)44,800

TOP

Concept

Concept

Product

Product

Field Staff

Field Staff

Movie

Movie

About

About

Contact

Contact