News

2021.08.02

カテゴリー:

グリッサンド77でスーパーライトジギング! by前野慎太郎

IMG_2802

 

 

 

皆さんこんにちは!前野慎太郎です。

最近はとても暑い日が続いていますね。熱中症には十分気を付けてくださいませ。

 

さて今日のブログ内容に入りましょう!

僕の住む広島では、夏を乗り切るとともにシーズンを迎えるおもしろい釣りがあります。

それはスーパーライトジギングといい、20~40g程度のジグを用いて青物などを釣っていく釣りなのですが、

秋になるとエサであるカタクチイワシを追いかけて、瀬戸内海にいる多くのフィッシュイーターが狙えるようになるという、

それはそれは楽しい釣りなのです(笑)

 

 

 

 

そしてこの釣りにドンピシャでハマった釣り竿こそが、グリッサンド77でした。

この釣りは、釣れる魚のサイズに対して使用するルアーは小さいものが多くなってしまいます。

すると当然ルアーに搭載してあるフックも小さいものになりますので、釣り竿が強すぎるとフックが伸びてバラシに繋がります。

かといって竿を極端に弱くしたり、ドラグを過度に緩めていると、ブリやサワラなどの青物が来た時に対応できません。

 

 

 

 

実はすごく繊細な竿選びが重要になるこの釣りなのですが、偶然にもグリッサンド77はレングス、パワー、粘り具合が丁度良く、

まるで専用ロッド?と勘違いしてしまうほどに使い勝手がいいのです。

釣れる魚も本当に多く、スズキやチヌ、マダイに青物はもちろん、時には大型のヒラメなども揚がっていますが、

グリッサンド77を使用していて困ったことはありません。

 

 

 

 

今年もこの暑い夏を乗り切れば、またこの楽しい釣りが待っています!

もしこの釣りをやる機会がある方や、ほかの地域でも似たようなシチュエーションがあるところでは、

是非グリッサンド77を使用してみてください!

本当の意味での「柔よく剛を制す」を体感できることだと思います!!

 

 

 

 

 

 

タックルデータ

ロッド:グリッサンド77

リール:シマノ4000番XG

ライン:PE1.5号 リーダー フロロ25lb

ルアー:メタルマル、マキッパ、トウキチロウなどのメタルジグ全般

 

 

タグ: / / / / /

TOP

Concept

Concept

Product

Product

Field Staff

Field Staff

Movie

Movie

About

About

Contact

Contact

Q&A

Q&A