News

2021.04.23

カテゴリー: /

TULALAスタッフ山浦 釣行レポート!

1

 

鱸釣りにエルホリゾンテ80とモンストロ710という選択

福岡の山浦こと、ぴーやまです。

 

 

始めましてな方もいらっしゃると思いますので簡単に自己紹介をさせていただきます。
福岡市在住のアラフォーで、主に博多湾でビッグベイトで鱸を狙っております。
小学生~20歳くらいまではゴリゴリにバス釣りしてました。
鱸以外はメバルもかなり好きで、磯からプラグやフロートリグを使って大メバルを追ってます。
他にも根魚系や淡水はバス、雷魚、タナゴ、カワムツなど良い季節の時だけ楽しんでます。笑

 

 

今回はビッグベイトを使った鱸釣りで主に使用しているエルホリゾンテ80とモンストロ710について、簡単にですが書きたいと思います。

ビッグベイトを使うのに、この2本どちらが良いですかとよく質問を受けます。
結論から言うと、12cmクラスのシーバスルアーから3ozクラスのビッグベイトを快適に巻きの釣りをしたいならエルホリ80。
ロッドワークを駆使して2oz~5ozまでのルアーを動かして釣りたいならモンストロ710です

エルホリ80は適度にティップが入るため軽いルアーも問題なくキャストでき、タイニークラッシュのヨタ巻きやアイスライド185等S字系の巻きの釣りに使い易いです。
3ozくらいまでなら、操作系もオッケーです。
しかし4oz以上のルアーを操作すると必要以上にティップが入り込んでパワーが吸収されるため、より強い力でロッドを煽る必要が出てきます。

そこでモンストロ710の出番です。タイニークラッシュサイズのルアーはもちろん、最近流行りのメガドッグ等のビッグペンシルやクラッシュ9を軽い力で容易に動かすことができます。
引き抵抗の強いビッグミノーをグリグリ巻いても軽い力で受けることができます。

また、ロッドに張りがある分小場所をピッチングで狙ったところにバシバシ決まります。
どちらのロッドも魚を掛ければ気持ちよく曲がってくれるツララらしいブランクとなっております。

ざっくりした説明ですが、ご自分が行くフィールドや使いたいルアーに合わせて選択していただければと思います。

ストイック(飽き性)な方には、だいたいルアーサイズが上がっていくのでモンストロ710をオススメしております。笑

 

 

最後に、自分の使用セッティングを記載しておきます。
参考までに。

リール:カルカッタコンクエスト300
ライン:エルホリゾンテ80→PE3号~4号
    モンストロ710 →PE4~6号
リーダー:ナイロン40lb~60lb

モンストロ710はあくまでヘビーバーサタイルなバスロッドです。太いPEラインでの無理なファイトは破損に繋がる恐れも
 ありますのでご注意下さい!

 

タグ: /

TOP

Concept

Concept

Product

Product

Field Staff

Field Staff

Movie

Movie

About

About

Contact

Contact

Q&A

Q&A