TULALA

Harmonix-TULALA

融合の奏でる”進化”でなく”深化”

ハーモニクス…ギターなどの弦楽器の演奏テクニックのひとつ。弦に軽く触れて弾くことで、原音に対して数倍の周波数の音を同時に得る事が出来る。この音を「倍音」と言い、これをハーモニクス奏法と呼ぶ。

旧素材の持つ低弾性の粘りやトルクと、新素材の特徴である高い操作性や感度。
その相反する要素を、より高次元で共存合させることを可能にしたのがハーモニクス。
演奏時の原音を旧素材、倍音を新素材となぞらえて与えらえ、新素材を纏った旧素材の融合がハーモニクス製法なのです。
キャスティングやリーリング時といった魚を掛ける前に求められる張りとシャープな硬度。
そしていざ魚が掛かった後に必要になる柔軟な曲がり・粘り。

このふたつの特性を1本の竿の中でスムーズ且つオートマチックに切り替えることが出来る、オール” Made in Japan”で仕上げた全く新しいロッドです。

Harmonix-TULALA

  CoronaCorona
  StaccatoStaccato

TULALA

  ApsarasApsaras
  AventuraAventura
  BaritonoBaritono
  El HorizonteEl Horizonte
  Feather LightFeather Light
  GlissandoGlissando
  KupuasuKupuasu
  KrakenKraken
  MinuanoMinuano
  MonstruoMonstruo
  MorenaMorena
  PimentaPimenta
  PicapauPicapau
  PortamentoPortamento
  VeritasVeritas

TULALAEURO

  ElUrbanoElUrbano
  TravelSpinTravelSpin
  Glissando240Glissando240
  TravelCastTravelCast

TULALA USA

TOP

Concept

Concept

Product

Product

Field Staff

Field Staff

Movie

Movie

About

About

Contact

Contact